More from: アニメ

北海道では遅かった(汗)

昨日の記事でアニメ「うる星やつら」のことを書いた。
キー局では昨夜遅くから放映開始となっていたので、録画予約をしようとしたら系列局であるUHB(北海道文化放送)ではその時刻に放映されないことになっていた。
恐れていたことだがやはり北海道では放映されないのかと諦めかけたが、翌日以降の番組表をチェックして見ると19日の未明の所に発見。
北海道では毎週火曜日の深夜(水曜日未明)に放映されるスケジュールだったようだ。
公式サイトでしっかり確認しておけば焦らずに済んだんだよなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「うる星やつら」のリメイクだと?

つい先日知ったのだけど、この十月から「うる星やつら」のリメイク版が放送されるとか。
調べて見ると原作が連載されていた「少年サンデー」を出版している小学館の100周年記念作品だとか。
”なんでいまさら”感もあるけど、原作&アニメをリアルタイムで知っている身としてはちょっと外せないかな?
しかもキャストを見るとビックリするほど豪華な声優陣!
前作で主人公&ヒロインを演じたお二人がそれぞれの親役で出演なさっているのも感動的だし、サクラ先生役に沢城みゆきさん、ランちゃん役に花澤香菜さん、おユキさん役に早見沙織さん、とどめにはクラマ姫役に(先日鈴鹿サーキットで首相のいる前でアカペラで国歌を斉唱した)水樹奈々さんときては観ないわけにはいかない(笑)。
ただ、どのキャラクターも脇役なので毎回彼女たちの声を聴けるわけでは無いというのが寂しいところ。

スタッフもスタジオぴえろの時とは全く違うし、キャラクターデザインも高田明美さんから替わっていて、今作の方が原作に近いデザインになっているように見える。
とにかく今夜の第一話の放送が楽しみだ!

道理でこんな商品も出ていたのね、ショッピングモールのお店で見かけた時はビックリしたよ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

訃報

声優の清川元夢さんの所属する東京俳優生活協同組合(俳協)が今日22日に同氏が8/17に死去していたことを公式サイトで発表した。
それによると死因は肺炎とのこと。
享年87歳、謹んでお悔やみを申し上げます。

報道サイトでの同氏の紹介のされ方を見ると「エヴァンゲリオンの冬月コウゾウ役」、とか、「(ふしぎの海の)ナディアのガーゴイル役」と言うのが多いが、「(機動戦士)ガンダムのテム・レイ(主人公アムロの父親)役、とか、中には「ご注文はうさぎですか?のティッピー役」とかいうのがあって笑ってしまったよ(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

”牧野由依”が来る?!

7/9から7/18にかけて上富良野町で「ラベンダーフェスタかみふらの2022」が開催される。
期間中はラベンダーの花が咲く日の出公園のラベンダー畑のライトアップが行われ、7/17には声優の牧野由依のライブも行われる。
牧野由依と言えば記憶にあるのは「ホシノフミナ」とか「大和ゆら」とかかな?
このライブだけは気になるけど、三連休のど真ん中なのでこれだけのために上富良野に行くことは出来ないかなー(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

この語尾って・・・(笑)

人気のWEB小説で書籍化TVアニメ化劇場版アニメ化もされた「Re:ゼロから始める異世界生活」のWEB版が昨年夏から先月まで結構な頻度で更新されていた。
私もようやく最新話に追いつきかけているところ。
そんな中で出て来た新キャラの語尾が登場2話目にしていきなり変わった。
しかもどこかで聞いたことのあるような「~ちゃ」(*)というもので、これはやっぱり”異星人の鬼娘”の語尾だよなぁ、と思っていたら、本当に頭に角が生えているらしくそのようば描写があった(笑)。
まぁ鬼ではないようなので、どちらかというとどこかのゲームの「エリザーベート・バートリー」に近いらしいけど、語尾だけは鬼だよなぁ(笑)。

※:本来は北九州近辺の方言とのこと。

こんなフィギュアもあったのね、ネタとしか思えない(笑)

ラム

レム

姉妹セットも

←クリックしてくれると嬉しいです。

早速出してるんだなー

先日から劇場公開されている映画「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」に登場するドアンが盗み出したザクがプレミアムバンダイから発売になっている。
GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE MS-06F ドアン専用ザク【ククルス・ドアンの島】
まぁ、映画公開の目的の一つがガンプラの広告だからねぇ(笑)。

観に行きたいけど、ちょっと無理かな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

ザブングル40周年記念モデル!<-これ欲しいぃ~!!!

今年2022年はアニメ「戦闘メカ ザブングル」の放映から40年目の年。
プレミアムバンダイの魂ウェブ商店から主役メカ「ザブングル」の新製品「HI-METAL R ザブングル 40th Anniv.」が発売予定で3/25から予約受付が始まっている(発送開始は十月予定)。
商品サイトを見ると”これでもかっ!”というほどの謳い文句や写真で心を揺さぶられてしまった(笑)。
謳い文句の中に主題歌の歌詞を使っていたり、オープニングのカットに合わせてポージングした商品の写真を使ったりで、ファンの心を良く判っているとしか言えない。
しかもOPラストカットと同じポーズをとった主人公”ジロン・アモス”のフィギュアも付属していてそのカットの再現も可能となっている。
どうせならウォーカーギャリアも出して後期OPの再現も出来るようになると凄いな(笑)。
#さらに同スケールの「アイアン・ギア」も出たら凄いけど、サイズ的に無理だろう(笑)。
それにしても、これ、マジで欲しくなるよ!(汗)
HI-METAL R ザブングル 40th Anniv.

←クリックしてくれると嬉しいです。

こっちも届いた

楽天で注文していたBlu-Rayが昨日届いた。
こちらは3/26に出荷連絡が来ていて中1日で届いたので通常通り。
早速前の巻の観直しから始めようか(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

出荷連絡が来ていた

先だって楽天市場で注文しておいたBDの出荷連絡が来ていた。
モノは発売予定が3/29の下のBDで、まだまだ先だと思っていたけど早くも発売日間近になっていたんだなぁ(汗)。

前の話がどこで終わっていたか記憶が曖昧なので、最初から見直した方がよさそうだな(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ようやく注文した

2/4から劇場で公開され札幌を始めとしてほとんどの劇場では上映終了している「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 後章-STASHA- 」。
当初は劇場に観に行こうかとも思っていたが、やはり新型コロナウィルスの感染が拡大している中では足を運べず観に行けなかった。
それでも3/29にはBD/DVDが発売になるので今更ながら注文した。
元々旧作「宇宙人あらたなる旅立ち」ではゴルバとの戦闘終了で終わっており、実質的に次作であった劇場版「ヤマトよ永遠に」まで話が続いていたので今作で終結するのか疑問に思っていたが、こちらも新作「ヤマトよ永遠(とわ)に REBEL3199」が製作されることが既に発表されていて一安心・・・なんだけど、これまで舞台となる年代を表していた数字がいきなり1,000近くも増えているのが気になる。
今後徐々に情報が出てくると思われるのでこの数字がなにを意味するか公表されるのが楽しみだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。