More from: カメラ

「EF-S18-135/3.5-5.6 IS STM」が入っている

市内の中古カメラショップにCanonのAPS-C用便利ズームレンズ「EF-S18-135/3.5-5.6 IS STM」が入荷した。
別のショップにも入荷しているが価格がこちらの方が15%ほど安い。
私も普段持ち歩いている「EOS 60D」に同じレンジの無印「EF-S18-135/3.5-5.6 IS」を付けていて、屋外だと使いやすいレンジで重宝している。
今回入荷したのはAFモーターがステッピングモーターになって静音化されたモデルなので、ちょっと気になるな(汗)。

現行モデルはAFモーターがナノUSMになったタイプで、こちらも気になるけどまだまだ高くて手が出せない(汗)

と思ったら、意外と値下がりしていたんだなぁ、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

SONYがフルサイズ向け100MPセンサーを開発?

海外のサイトにソニーのフルサイズ用100MPセンサーに関しての噂が掲載されている。
それによると読み出し速度も高感度性能も現在のフルサイズ用センサーよりも高く、6K動画も撮影可能なセンサーとなるらしい。
もし、これが本当なら次期α9R向けとなる可能性がある。
100MPともなるとAPS-Cのサイズでクロップしても40MP程度の画素数が確保できることになり、望遠側に関してかなりのアドバンテージを有するカメラが誕生することになりそう。
問題は製造コストからくる価格と、それだけの高解像度の画像を処理する映像エンジンと、その解像度に耐えうるレンズの供給というところかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

小さいねー

ソニーが4/12に発売予定の新型コンパクトデジカメ「Cyber-shot RX0 II」。

写真で見ると実感が湧かないが、実は非常に小型でクレジットカードと比較すると二回りも三回りも小さい。
その割には厚みがあって、サイコロほどではないが立方体に近い感じ。
これで1型センサーを搭載して4K動画の撮影録画が可能というのだから凄い。
個人的には大きさはクレジットカードサイズくらいで構わないから、厚みをもっと減らして欲しいかな。
随分前に持っていたリコーの「Revio C2」くらいのサイズがワイシャツの胸ポケットに入れても邪魔にならずちょうどよいかも。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

シグマがLマウント用アダプタ「MC-21」を発表も・・・

シグマがLマウントボディにSAマウント及びEFマウントレンズを装着可能にするマウントアダプター「MC-21」を正式に発表した。
これでEFレンズユーザーがLマウントに移行しやすくなると思うところだが、実際には制約が多くなっている。
動作するレンズは同社製のEFマウントレンズのみということで、Canon純正レンズの動作は保証されないし、パナソニックのLUMIX S1及びLUMIX S1Rとの組み合わせではAFもAF-Sのみでマニュアルフォーカスも合焦後の微調整のみに限られる(動画AFもNG)。
さらに現在発売中のライカ製のボディでは動作しないとされており、同じLマウントアライアンス内での互換性が保たれていない。
#ボディとレンズの間の通信の関係なのかな???
うーん、これってシグマボディを買えってことなのかなぁ?まだ未発売なのに・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

NikonはミラーレスのDXフォーマット機には消極的か?

CP+会場でのNikonのインタビューでDXフォーマットのミラーレス機に関して「ユーザーの声に耳を傾けていきたい。」と回答している。
DXフォーマット機のユーザーからリクエストは出ているとした上で前期の発言なので、現時点では開発計画は無いと取れる。
同じインタビューでFマウント機とレンズも好調で新モデルの開発を匂わせる発言もあるし、現実的なところ開発リソースを振り向ける余裕は無いんだろうなぁ・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「B018」は売れたか

市内の中古カメラショップに入荷していたタムロンの「B018」は売れたようだ。
新しい製品だけど安価な高倍率ズームレンズ。
新品でも2万円強から買えるけど、そのほぼ半額だったので私も気にはなっていた。
うーん、やっぱり売れたかぁ、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

面白そうだな


学研が出版している「大人の科学マガジン」は付録が楽しそう。
上記の号は二眼レフカメラを組み立てるもので、ちょっと面白そうだ。
使うフィルムはライカ版なので今でも比較的簡単に入手可能。
以前発売されたものの復刻&改良版で、発売はちょっと先だけど、気になるね。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

Canonが「EOS kiss X9」の後継機を準備中?

昨年フルサイズミラーレス一眼を出したCanonが近々一眼レフの新製品を発表するという情報が出て来た。
確かに一眼レフ機のモデルサイクルを見ると「EOS 7D Mark II」「EOS 80D」「EOS kiss X9&X9i」「EOS 9000D」辺りが今年モデルチェンジする時期が来ている。
って、APS-C機全部じゃ、、、あ、X90が無いか(汗)。
ここで真っ先に噂が出て来たのがタイトルに書いた「EOS kiss X9」。
細かいところは判明していないが、ネットでは「EOS kiss M」のレフ機版を期待する声が多いみたい。
入門機としてはオーバースペックのような気もするけど、24MPで像面位相差AF、DIGIC8搭載、45点AFでX7クラスの軽量機ならちょっと欲しいかも(汗)。

で、モデル名はどうなるんだろ?X9の次だからX10?
そもそもフィルム時代のkissから数えて10番目の機種に「EOS kiss Digital X」の名前を付けたわけだから、20番目(間に”F”、”i”付きモデル、X二桁機があるからもっとあるが一桁は”6”と”8”が欠番)ということで”XX”もありかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。