せっかく・・・・

自宅のハブを1000BASE-T対応にしたのに、メインで使っているPCの内1台のオンボードNICが10BASE-T/100BASE-TXだったorz。
最初100Mでしかリンクアップしないのは、LANケーブルがCAT5のものだからかなぁ?と思って手元にあったCAT6のに交換したけど、やっぱり100Mでしかつながらない。
マザーがPC CHIPSのA15GというAM2+対応のもので、新しいから当然NICはギガビット対応だと思っていたが、スペックを見ると10BASE-T/100BASE-TXということが判明。
安いマザーだったけど、こんなところでコストを削減していたのね・・・・・
こりゃぁ1000BASE-T対応のNICを買って付けるしかないかぁ。
今日の帰りにでも買っていくか、、、、、
PCIとPCI Expressとどっちにしようか?帯域を考えると少々高くてもPCI Expressかなぁ?
PCIだと133MB/Sec=1066Mb/Sec、PCI Expressなら1レーンで250MB/Sec=2Gb/Secなので、PCIで実効80%とすると帯域が足りないし、他のPCIデバイスがあればそちらにも帯域を食われるので、やはりPCI Express x1のボードにするかぁ。
もう1台のNICは1G対応だったので、こちらはCAT6のLANケーブルに交換したら1Gでリンクした。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す