mailの差出人

仕事柄いろんなところから来る電子メールを見ることがあるが、メーラの設定がいい加減なものも結構見かける。
仕事でmailを使うのにFromの欄に社名も担当者名も入れずに、部署名だけというものや、逆に担当者の苗字だけというもの等がある。
お互い顔が見える自社内でやりとりするmailならそれでも良いかもしれないが、他社に出すmailでは不適切。これなら日本語で設定しないほうがまだマシ。
subjectも内容を全く表していないもの(単に「お世話になります」だけとか「○○のXXです」とか(自分の名前とかはFrom欄に書け!)とかね)や、空欄とかひどいのになると顔文字だけ(!)ってのもある。
ここまでくると差出人の頭の中身を疑ってしまうね。自分が出したmailを見る人のことなんか全く考慮していないんだろうね。
内容も単にテキストで書けば済むのに、html形式でベタベタと絵や写真を貼り付けていたり、文字の色を変えていたりして見難いこと甚だしい。
おかげでRBLに登録されてしまって常にSPAM扱いになってる(ま、ある意味SPAMだけどね)。
添付ファイルも意味も無く巨大なEXCELファイルだったり、ひどいのになると自分のPC内のファイルへのショートカットだったり(笑)。
巨大と言えば1通20M超のmailを100箇所以上へ同報送信するのってどういう神経してるんだ?
しかもToフィールドに宛先全てを記述しているから、どこに送っているかが丸見え・・・・・Bcc使えよなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す