Verstappenが逆転で今季8勝目!

自動車レースのF1GP Round13 Hungarian Grand Prixの決勝が行われ、Oracle Red Bull RacingのMax Verstappenが優勝し今季8勝目をあげた。

先日の予選ではQ3でトラブルに見舞われ10番手からのスタートとなったが、スタート直後のターン1で一気に7番手に上がり、その後一旦8番手に下がるものの、その後に7番手に戻った。
7周目のターン1手前でOconを抜いて6番手に上がり、12周目には前を走るHamiltonに続いてNorrisを抜いて5番手に上がった。
Verstappenはスタート直前に変更したタイヤ戦略(スタートはハードの予定をソフトに変更、その後はミディアム)も見事に当たり、レース途中ではアンダーカットも成功させさらに順位を上げ50周過ぎにトップに立つと2番手以下との差を広げていく。
結局そのままトップでフィニッシュし優勝、チームメイトで11番グリッドからスタートしたSergio Perezもオーバーテイクの難しいこのHungaroringで順位を上げ5位入賞、チームにとって貴重なポイントを獲得し、さらにはドライバーズポイントも2位のLeclercとの差を2ポイント縮めて5ポイント差まで近づいた。
これで前半戦が終わり、各チームは次戦のBelgian Grand Prixまでは一ヶ月近いサマーブレークに入る。
後半戦もRed Bullの2台、及びこのレースではいいところの無かったScuderia AlphaTauriの2台の活躍が楽しみだ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す