大谷は無安打ながらもエンゼルスは完封勝ち

米メジャーリーグ、ロスアンゼルスエンゼルスの大谷翔平選手は敵地でのアスレチックス戦に3番DHで先発出場。
メジャー通算100号本塁打が期待されたが4打数無安打1三振に終わり100号はお預けとなった。
大谷に安打は出なかったがエンゼルスはマーシュの適時内野安打と今季から加わったベラスケスの今季第1号(メジャー通算2号)の本塁打による2点を先発のシルセスをはじめとする4人の投手陣が相手打線を2安打に封じ込め無失点で抑えて完封勝利。
シルセスは今季初勝利をあげている。
昨日エンゼルスを抜いて地区首位に立ったアストロズが今日も勝って11連勝として首位を守っている。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す