大谷は出番なし

米メジャーリーグ、ロスアンゼルスエンゼルスの大谷翔平選手は地元のアヴェンジャーズ戦で今季初めて先発出場メンバーから外れた。
監督の談話では代打要員として待機し、必要であれば出場可能とのことだったが、結果的に最後まで出番はなく今季初の欠場となった。
大谷の替りのDHには普段は中堅を守るトラウトが入り試合開始。
エンゼルスが三回に3点を取って試合の主導権を握り、先発投手も五回1失点で試合を作って4-1で快勝。
連勝を今季最多の”5”に伸ばして地区首位を堅守した。
エンゼルスはこの後も5/11(日本時間5/12)までの連戦が控えており、その間にはシカゴやボストンといった他地区への遠征が含まれている。
明日からはシカゴでのホワイトソックス四連戦が控えているので、大谷はそれに備えて休養がとれたのではないかな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す