カタログデータは伊達じゃない

私が使っているデジタルカメラはカシオのEX-H15というコンパクトモデル。
カシオEX-H15デジタルカメラEXILIMBN(ブラウン)
B003WVB544
このモデルの特色は光学10倍ズームのレンズと、なんといってもバッテリーが長寿命だということ。
カタログデータではフル充電で1,000枚の撮影が可能となっている。
購入したのは昨年の12月で、購入後現在まで約3,200ショットの撮影をしているが、これまでの充電回数は僅か3回だ(購入直後の充電を含む)。
つい先日3回目の充電をしたが、その時までの撮影枚数が3,000ショットを超えていたから、1充電あたり1,000ショットを超える計算になる。
まぁ撮影時にストロボを焚くことは殆ど無いし、ズームもあまり使わないからカタログデータを上回るのは当然だとも思うが、それにしてもバッテリーが長持ちするので助かっている。
このカメラを購入する前に使っていたパナソニックのDMC-FX01が1充電でせいぜい300ショット以下だったのに比べると、格段にバッテリーが長持ちだ。
おかげでカメラのバッテリーの充電を忘れそうになるのが唯一の難点かな?(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2011 年 7 月 21 日 at 10:04 AM -

    うちの1D3。フル充電で撮り続けたら、5000枚ぐらいは行けそうです。
    バッテリだけで、普通のコンデジよりも容積ありますからねぇ

  2. tan

    on 2011 年 7 月 21 日 at 10:46 AM -

    >千歳さん
     5,000枚! うは、それは凄い!枚数も容積もですが。
     ウチのは買ってから7ヶ月で3回の充電です。
     待機中にも僅かながら電力を消費しているので、連写ならもっと行けるかも?

コメントを残す