リコーがGPS不要のアストロトレーサーを提供?

リコーが同社のデジタル一眼レフ「K-3 Mark III」向けにGPSを使わないアストロトレーサーの提供を検討中とのこと。
これはハードウェアでの対応では無く、ファームウェアアップデートで対応するとのことで、事前の”予備撮影”で星の動きを検出し、それに基づいて撮像センサーを微小動作させて星の動きに追随させるというもの。
たしかにこれなら位置情報も向いている方位や角度の情報も不要となる。
ということは他のSR搭載のカメラでも同じことが出来そうな気がするんだけど、私の持っている「K-50」辺りも対応機種にしてくれないかなぁ?(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す