バックライトじゃないのかも?

電源投入後すぐに液晶の表示が消えてしまうThinkPad T60はインバータ交換では直らなかった。
なのでバックライトそのものの寿命かとも思ったが、電源投入直後の表示は全く赤味がかっていないので、もしかすると冷陰極管の劣化ではないのではないか?と思えてきた。
私の経験上バックライトが点灯していなくても明るいところで見れば表示されている内容がうっすらと見えるのだが、今回の液晶は全く見えないので、表示そのものがされていないものと思われる。
ということは、本体側から液晶ユニットへの信号が出ていないか、出ていても正しく届いていないということなのかもしれない。
液晶ユニットを交換して正しく表示されているところを見ると、本体からの信号出力自体は問題無くされていると考えられるので、途中のケーブルもしくは液晶パネルの制御基盤に問題があるのかもしれない。
というわけで時間が出来たら手始めにケーブルの交換をしてみようと思う。
T60はXGAモデルもSXGA+モデルも同じケーブルなので、今使っているXGA液晶のケーブルで試してみるつもり。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す