糸井も300盗塁を達成していた

プロ野球の現役選手で通算盗塁数が最も多いのはファイターズの西川選手。
今季に入って節目の300盗塁を達成し、昨日時点では305個で秋山幸二氏の303個を上回って歴代単独29位となっている。
昨年まで299個で現役二番手の糸井選手(阪神、元ファイターズ)も9/11の広島戦の八回表、無死一三塁の場面で今季初の二盗を決めて300盗塁を達成していた。
今年で40歳になったベテラン選手が通算18年目(初出場からだと15年目)のシーズンで節目の記録を達成したことに対して素直におめでとうございますと言いたい。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す