大谷が第1打席で快音!

米メジャーリーグ、ロスアンジェルスエンゼルスの大谷翔平選手はボストンでのレッドソックス戦に2番DHで先発出場した。
初回の第1打席でやや内寄りの80マイルのカーブを振りぬくと打球はフェンウェイパーク名物の高さ11m余りの左翼フェンス”グリーンモンスター”を直撃し、打った大谷は余裕で二塁に達する”スタンディングダブル”となった。
先発登板翌日となった前の試合では4打数無安打に終わっていたのでこれが2試合ぶりの安打となった。
さんざん言われているけどやっぱり”規格外”の選手だよなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す