それはそうとして

新品のCPUが高値で出品されているのは良いとして、Inspiron 6000に載せるCPUをどれにしようか迷っている。
FSB533MHzのPentium-Mは740(1.73GHz)から770(2.13GHz)辺りまでが出品されているので、これらの中で考えている(780は高価過ぎるためパス)。
740は安いが現在のCPU(735A)とクロックが殆ど変わらないので面白くない。
750は740の2倍程度の価格で、760はさらにその2倍程度、770は760にプラス1,000円程度と、それぞれ私にとって微妙な値付けとなっている。
正直CPUを換えても体感的にはあまり変化は無いと思うが、こういうのは趣味の世界なので、こうやって悩んでいる内が楽しいんだよなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す