プリンタを貰ったけど使えないと言われた

職場で顧客から
「古いカラープリンタを貰ったけど、PCに繋いでも使えないので、使えるようにして貰えないか?」
という相談をされた。
機種を聞いてみるとEPSONのPM-760Cという10年以上前(1999年)に発売された機種。
付属してきたケーブル(多分パラレルケーブル)では接続できなかったので、対応するケーブル(こっちはUSBケーブルと思われる)を買ってきて繋いだけど印刷が出来ないとのこと。
EPSONのサイトを見るとWindowsXP用のドライバはダウンロード出来るので、それをインストールすれば(ソフトウェア的には)使えるようになると思うけど、前の所有者があまり使っていなかったということなので、インクが出るかどうかが問題だなぁ。
#VISTA以降はOS標準のドライバで動作するとのこと。
たしかこの機種はインクとヘッドが別体になっているタイプだったと思うが、その場合ヘッドが詰まってしまっていてヘッドクリーニングしてもダメならヘッド交換が必要になってしまう。
昔同じEPSONのPM-3000Cという機種のヘッド交換をしたことがあるが、その時には3万円程度の費用がかかったと思う(うろ覚え)。
修理費用はA3対応のPM-3000Cと同じ金額では無いにしても、新品が買える程度の費用がかかりそうだなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2011 年 5 月 17 日 at 12:42 PM -

    ヘッド部を、お湯で温めるとか、アルコールに浸して、詰まった溶剤を溶かせないですかね~!

  2. tan

    on 2011 年 5 月 17 日 at 10:25 PM -

    千歳さん
     調べてみるとヘッドを外してお湯とかアルコール溶液に浸けて詰まっているインクを溶かしている人もいるみたいですね。

コメントを残す