創価大が往路優勝

箱根駅伝は創価大が初の往路優勝を果たした。
区間ごとに順位が入れ替わるレースになる中で、創価大は区間賞こそなかったが、選手全員が安定した走りを見せ4区でトップに立つと山登りの5区でもリードを保って逃げ切ってゴールした。
明日の復路は2分少々のリードを持ってスタートすることになる。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す