T60のファンユニット(サーマルデバイスおよびファン)

ThinkPad T60にはCoreSoloからCore2DuoのT7000シリーズを搭載したモデルまでがあり、細かい型式が沢山ある。
大雑把に分類するとディスプレイのサイズが14インチのモデルと15インチのモデルがあり、さらにグラフィックチップがチップセット(945GM)内蔵のモデルとRADEON X1300orX1400が搭載されているモデルで別れる。
当然使われているパーツも多岐にわたり、タイトルに書いたファンユニットも4種類がある。
大きく分けるとグラフィックチップが別になっているかチップセット内蔵のものかで形が違い、さらにそれぞれ2種類あるので合計で4種類になる。
単純に考えると2種類で済みそうなものなのだが、何故かそれぞれ2種類あり、パーツリストで調べてみるとCPUがCoreSoloもしくはCoreDuoのモデルと、Core2Duoのモデルで違うファンユニットが使われている。
ヤフオクに”15インチモデル用”として出品されているファンユニットがあったが、15インチモデルと14インチモデルでファンユニットが異なるわけでは無いので、この表記は正しくないと言える。
出品されていたファンユニットのFRU.Noは「41W6406」で、これはCore2Duo搭載でグラフィックチップがチップセット内蔵のモデル用で、特に15インチモデル専用では無く14インチモデルでも使われている。
出品者のショップがこのファンユニットを取り外したのがたまたま15インチモデルだったので、15インチモデル用としたのかもしれないが、保守マニュアルを見ればすぐに判るのでもう少し調べてくれるとありがたいなぁ。
でもまぁ、こんなパーツをオークションで探す人はこれくらい自分で調べるだろうから、実質的に問題は無いのかもしれないな。
つーか、ショップの書くことを鵜呑みにして自分で調べない人は自分でパーツ交換するには止めたほうが良いと思う。
せっかくIBM(Lenovo)が保守マニュアルを公開してくれているのだから、それを活かさない手は無いと思うよ。

ちなみにウチのT60(1951-BJ2)に入っていたファンユニットは「41V9931」で、これはCoreSoloもしくはCoreDuo搭載のモデルでのみ使われているものだった。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す