フェルスタッペンが4位フィニッシュ!

自動車レースのF1”フランスGP”でHONDAのパワーユニット(PU)を搭載するASTON MARTIN RED BULL RACINGに乗るマックス・フェルスタッペンが4位でフィニッシュした。
このレースでは気温が上がりHONDAのPUを搭載する4台のドライバーはタイヤの選択に苦しみ、フェルスタッペン以外の3人は残念ながらポイント圏外でのフィニッシュとなってしまった。
#レース後の裁定の結果ASTON MARTIN RED BULL RACINGのもう一人ピエール・ガスリーは繰り上がりで10位入賞となった。

フェルスタッペンはトップのルイス・ハミルトン(MERCEDES)から約34秒遅れのフィニッシュだったが、FERRARI2台の間に割って入った結果になった。
FERRARIの一台からは約16秒遅れという結果だったが、これはチームの戦略やレース展開によるものがあるので、実質的な速さではタイム差ほど引けを取っているわけでは無いと思う(FERRARIのもう一台には28秒弱の差をつけていた)。
優勝したハミルトンはバカッ速だが、それ以外とは十分に争えるだけの速さがあり、展開次第ではトップも望めると思う。
もう一チームのTORO ROSSOの2台は14-15位とパフォーマンスを発揮出来たとは言えない結果となってしまった。
これはドライバーによるとレース中に後方集団を抜け出すことが出来なかったと言うことなので、展開さえ良ければもっと上位が狙えるということだ。

HONDAが今回から投入したスペック3のPUはパフォーマンスを見せてくれ、4台ともトラブル無しということで信頼性も証明された。
次は今週末のオーストリアGPが待っており、それにむけて一層のパフォーマンスアップを行うことでさらに上位を目指して欲しい。

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す