「はやぶさ2」は予定通りに降下を開始

小惑星「リュウグウ」への2度目のタッチダウンを行う予定の探査機「はやぶさ2」は今日の12:21に予定通りに降下を開始した。
今回の降下はタッチダウンの為にターゲットマーカーを「リュウグウ」に降ろすためのもの。
予定では明日5/30の正午前(11:23)には高度10mまで降下し、その直前にターゲットマーカーを切り離すことになっている。
探査機は切り離し直後に上昇に転じ、ターゲットマーカーの位置を確定するために低速で上昇しながらフラッシュを使用して撮影を行い、その後速度を上げて上昇し5/31には高度20Kmのホームポジションに復帰する予定。

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す