SAマウントからLマウントへ

SIGMAがSAマウントカメラの開発終了をアナウンスしている。
同時にLマウントカメラ及び交換レンズの開発を発表しており、今後はLマウントへの移行を図っている。
一眼レフ用のレンズに関しては今後もSAマウントを用意することと、SAマウントレンズをLマウントボディで使えるように専用のマウントアダプターを開発中とのことも発表している。
つまり、SAマウントユーザーに対しては今後はLマウントへの移行を促すということだ。

さらにフルサイズのFoveonセンサー搭載のLマウントボディの開発も発表していて、こちらもちょっと楽しみな感じだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す