「ハルヒ」5年ぶりに新作発表

谷川流氏作のライトノベル「涼宮ハルヒ」シリーズの最新作が10/31発売の「ザ・スニーカーLEGEND」に掲載されることが発表された。
同シリーズの新作の発表はおよそ5年ぶり(本編の刊行は2011年の「涼宮ハルヒの驚愕」が最後)。
今回掲載される書き下ろしの新作は短編「七不思議オーバータイム」ということで、原稿用紙にして120枚ほどのボリュームになるという。
正直言ってこのシリーズは話が発散してしまっていて終わらせることが出来ないのでは無いかと思っているから、新作と言っても番外編的なものになるのではないかと思っている。
作者はいったいどう考えているのだろうな?
アニメの方は面白かったし、劇場版も良かったんだけどねぇ、、、
対抗勢力の登場からおかしくなってきたと思うんだよねぇ、、、
いっそのことネットに投稿された「涼宮ハルヒの微笑」を最終エピソードとして採用しても良かったのでは?(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す