来週末は「2018市電フェスティバル」

札幌市電では毎年「市電フェスティバル」という催しを開催している。
今年は9/1の土曜日に開催予定で、目玉はなんと言っても今年度導入予定とされていた新型低床車両のお披露目。
他にも”市電と綱引き”とか”運転台体験”等子供が参加出来る内容が盛り沢山。
また工場内の一部が解放されて普段は目に出来ない工場内部の見学も可能。
道路一本挟んで隣接する第2会場では飲食物の提供(有料)や、”ミニてつくん”の運行もあるし、”市営交通オリジナルグッズ販売”も行われる。
しかも今年は市電開業100周年ということもあって記念パネルの展示や記念グッズの販売も予定されている。
反面、過去には行われていた廃車両部品販売は行われないとのアナウンスもある。
まぁ、これ目当てで数日前から会場前の歩道に並ぶ人もいて、通行の妨げになっていたから仕方ないな。
また今年からは会場内が全面禁煙になったのも時代の流れかな?(昨年までは会場内に喫煙場所が設けられていた)。

私も時々家族で行っていたけど、今年は仕事が入っていて行けないのが残念だ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す