エンゼルス大谷が4号本塁打を放つ!・・も

米メジャーリーグ、エンゼルスの大谷が地元でのヤンキース戦にDHで先発出場。
二回に回ってきた第一打席で相手先発投手の投げた156Kmの速球を右翼席に打ち込み、今季4本目の本塁打とした。
幸先良いスタートだったが、その後の第二打席ではバットを折られ、打った打球は二塁へのゴロ。
一塁に駆け込んだ際に一塁手と交錯しそうになり僅かに避けたところ、一塁ベースに左足が中途半端に乗ってしまい足首を捻挫してしまった。
その後、七回に回ってきた第三打席で代打を送られ交代。
軽い捻挫ということで大事には至らなかったようだが、明日の試合への出場は微妙なところで、ヤンキースの田中投手との日本人対決が実現するかどうかは分からなくなった。
試合はエンゼルスが大谷の本塁打で先制したが、ヤンキースが逆転、エンゼルスも意地を見せて再逆転するが、延長十回にヤンキースが本塁打で勝ち越しそのまま逃げ切って4-3でヤンキースの勝利となった。
負けたのも残念だけど、大谷の足の様子がちょっと心配だなぁ・・・ファイターズ時代の昨年も足の故障で長期離脱しているだけにねぇ・・・本当にたいしたことなければ良いんだけど(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す