今度は「EOS 2000D」?

先日、CANONのデジタル一眼レフの廉価モデルと思われる「EOS 4000D」の写真がリークしたが、今度は「EOS 2000D」の写真が出て来た。
同時にリークされたスペックを見ると、センサーが24MPのものになっているが、映像エンジンはDIGIC4+で同じなので、こちらも廉価版モデルと思われる。
それにしては背面液晶が3型だったり金属マウントだったりして「EOS 4000D」よりも高級品っぽく見えるので、こちらが国内では「EOS kiss X80」(海外では「EOS 1300D」)の後継として発売されるのかも?
セットされているレンズが「EOS 4000D」とは違って「EF-S 18-55m 3.5-5.6 IS II」なのは面白いな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す