「EOS 7D MarkIII」は30MPセンサーを搭載する?

海外のサイトにCanonのAPS-Cフラッグシップ機「EOS 7D MarkII」の後継機「EOS 7D MarkIII」には30MPセンサーを搭載するかも?という噂が掲載された。
発表は2018年中ということでスペックに関しての情報は信憑性が低いが、早くも一部で話題になっている。

高速連写機として需要のある現行機種だけに、後継機が高画素化しても連写性能は同等以上が求められるし、高速で連射するユーザーはシャッター速度を上げるために高感度を多用するとなると、高画素化は不安材料になってしまう。
ネット上でもこの点を不安視する意見が出ているんだけど、Canonはスペックをどの辺に落として来るのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す