Canonが「EOS M100」(他)を正式に発表

昨日8/29に少し前に詳細スペックがリークした「EOS M100」が正式にCanonから発表された、発売は10月の予定。
リークされたスペックから予想されていた通り、ターゲットはスマートフォンからステップアップを考えているユーザーで、メインとしては所謂”insta女子”辺り。
もちろんそれ以外のユーザーが買ってはいけないことは無いわけで、私もオリンパスの「E-PL6」からの買い替えを考えてしまうほど手軽に使うには魅力的な製品になっている。
細かいところだとリモコンに非対応だとか、いろいろと不満点はあるようだけど、リモコンが必要な撮影はそれこそ一眼レフでやれば良いわけで、私としては気にならないし、スマフォからアプリを使っての操作も可能なので、特にリモコンは必要ないかも。
スマフォとの接続もWi-Fiの他、Bluetoothでも可能となっており、Android端末だと一度ペアリングをしておけばカメラの電源が入っていなくてもファイルの転送が可能だとかで非常に便利に思える。
私も「E-PL6」にBluetoothユニットを付けていて、撮影後すぐにスマフォに写真を転送して(サイズは自動的にリサイズされる)SNSにアップしたりしているので、この機能があるだけでも欲しくなってしまった。
個人的にはボディ+22mmの単焦点もしくは標準ズームの組み合わせで、普段からバッグに入れておきたくなるね。

Canonのオンラインショップでの価格は以下の通り。
ボディ:57,780円
標準ズームキット(15-45mm F3.5-6.3 IS STM):73,980円
ダブルレンズキット(標準ズーム+22mm F2 STM):89,100円
ダブルズームキット(標準ズーム+55-200mm F4.5-6.3 IS STM):98,820円(全て税込み)
これは結構安価な値付けになっていると思うし、楽天等のショップによってはさらに安いので比較的買い易いのではないだろうか。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す