ThinkPad Edge E530のベンチ

先日CPUを交換したThinkPad Edge E530ベンチを取ってみた。
使用したベンチマークソフトは古い”HDBENCH Ver 2.610”。
なにせ16bitOSの頃から使い続けているので私のPCには過去のPCのデータが蓄積されている。
さすがに古いので最近のハードウェアを相手にするには精度が不足しているかもしれないけど、同じPCでパーツ交換前後の比較には使えるだろう。

というわけで、まずはCPU交換前のスコア。
ALL 浮 整 矩 円 Text Scroll DD Read Write Memory Drive
104426 327861 238424 77399 41243 19144 6165 29 65640 59534 298061 C:10MB

交換後のスコア
ALL 浮 整 矩 円 Text Scroll DD Read Write Memory Drive
105456 346903 238187 82185 41827 18704 1204 21 59882 54758 298951 C:10MB

HDDは同じものにも関わらずスコアが異なるので、ALLの数値は参考にはならない。
項目ごとに見ていくと、演算系では浮動小数点が若干アップし整数は変化無し。
描画系は矩形が若干アップ、円とテキストはほぼ同じ、スクロールが大幅にダウンしダイレクトドローもダウン。
という結果になった。
スクロールの大幅ダウンは気になるけど、それ以外は使っていて気になるほどの変化は無いね。
使用感を変えるんだったらHDDをSSDに換装するのが一番かな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す