More from: ThinkPad Edge E530

楽天のポイントが残っている

今月末が使用期限の楽天ポイントが残っている。
うーん、なにを買おうか?
少し前まではmSATAのSSDを買おうと悩んでいたけど(その程度のポイントが残っている)、ThinkPad Edge E530では内蔵のHDDとの共存が出来ないという情報を見つけたので躊躇している。
#OSはmSATAのSSDに、データはSATAのHDDにと両方を使うことを考えていたんだよねぇ。
さて、どうしようか?(汗)

←クリックしてくれると嬉しいです。

品切れ・・・orz

楽天市場で買おうかどうか迷っていたSSDが品切れとなっていたorz。

#2021/02/18時点では品切れとなっている。

少し前に自宅で使っている古いThinkPad Edge E530用にと探して見付けたmsata接続のSSDで、期間限定ポイントの有効期限が近くなったのでこの際に買おうとした矢先のこと。
今入れてある240GBの2.5インチタイプのSSDと入れ替えるつもりで、サブ機なので容量は同程度で問題無い。
別のお店には在庫があるようだけど、価格がずっと上がってしまう。

もう少し出せば同じショップで容量が2倍となる512GBのモデルが買えるんだよなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ThinkPad Edge E530のメモリを交換した

先日、楽天のスーパーセールでノートPC用のメモリを注文した。
目的はオークションで落札したThinkPad X201sのメモリを4+2の6GBから4+4の8GBにすること。
単純に考えると4GBのメモリを一枚買えば良いんだけど、考えた結果8GBのを1枚注文した。
X201sに使えるのは2Gbitチップまでで4Gbitチップを載せたモジュールは使えないので、8GBモジュールは事実上使えない(32チップ構成のモジュールは見たことない)が、E530のチップセットなら16チップ構成の8GBモジュールが使えるので、こちらに載せて余って出てくる4GBモジュール(16チップ構成)をX201sに載せることにした。
そこで選んだのが下のメモリ。

昨日届いたので早速E530に載せてみるとちゃんと認識してメモリ容量が12GB(4+8)となった。
余って出て来た4GBのモジュールは当初の予定通りX201sに入れて8GB(4+4)にした。
試しにX201sに8GBのモジュールを載せてみたが、こちらはBIOSでは認識する(おそらくSPDの内容を読み込んでいるだけ)ものの、OS(Winowds10)の起動中やBIOS画面でリセットがかかってしまい使えないことを確認できた。
あまり必要ないけど、もう一枚買ってE530のメモリを合計16GBにしてみたくなったよ(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

M.2ではなくmSATAだった(汗)

自宅で主に使っているノートPC「ThinkPad Edge E530」はCPUや液晶パネルを換装していて、ストレージもHDDからSSDにしている。
さらにこのノートにはストレージ用としてM.2ソケットがあるので、その内にM.2のSSDに入れ替えて2.5インチベイには容量の大きなHDDでも入れるかな?と考えていた。
ところが、先の記事に書いたVAIO Pro13のストレージに関して調べている内にThinkPad Edge E530のソケットはM.2では無くその前の規格であるmSATAだったということを知った(汗)。
まだM.2のSSDを買っていないけど、もし間違った知識のまま買っていたら使えなくて涙目になっていただろう、危なかったな(汗)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SUNEAST SE800 mSATA 1TB SSD
価格:15100円(税込、送料無料) (2020/11/30時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。

安くなったなぁ・・・

自宅で使っているノートPCがたまに動作が重くなることがあり、どうもメモリ不足のような感じがする。
一応、4GBのモジュールを2枚入れて計8GBにしてあるんだけど、スペック上は8GB2枚の16GBが最大となっている。
使いだした頃は8GBのモジュールは4GBの2倍以上した記憶があるんだけど、ちょっと探したら楽天で三千円台で売られていた。
これなら2枚買っても良いかなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

M.2のSSDも安くなったもんだ

自宅で使っているノートPCにThinkPad Edge E530という古い機種がある。
このノートPCのCPUはCore i3-3320Mに載せ替え、HDDも240GBのSSDに載せ替えて使っているので、パフォーマンスには不満は無い。
ところでこのノートPCにはM.2スロットが付いており、M.2の2242というサイズのストレージを載せることが出来る(M.2ではなくmSATAだった)。
以前は2.5インチタイプのSSDに比べて高価だったが、最近は安い製品も出ていて殆ど価格に違いが無い製品も散見される。
例えば

のような製品もあるし、メジャーなところでは

なんてもの安く出ている。
うーん、そろそろ買い時かなぁ?

←クリックしてくれると嬉しいです。

既に3320Mだった(汗)

ThinkPad Edge E530のCPUをCore i3からCore i5の3320M辺りに交換したいと書いたが、今しがたそのThinkPad Edge E530のプロパティを見るとCPUはCore i5の3320Mとなっていた(汗)。
いつ交換したのかな?と思って当ブログの記事を探していたら昨年の九月に交換していたようだ(汗)。
ヤフオクで入札しなくて良かったよ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ThinkPad Edge E530のCPU

自宅で使っているThinkPad Edge E530のCPUは現在Core i3 3110Mとなっている。
元々はSandyBridgeのCore i3 2370Mが入っていたんだけど、たまたま寄った中古パーツショップに前出の3110Mがあったので購入して交換した。
世代が新しくなったので性能もそれなりに上がったんだけど、出来ることなら一つ上のCore i5にしたかった。
久しぶりにヤフオクでノート用のCore i5を探すと以前よりかなり安価で出品されているものあり、中でもCore i5 3230M辺りが手軽かな?と。
スペックシートを見るとクロックが2.6GHzになり、ターボブースト2.0に対応して最大クロックが3.3GHzに上がる。
グラフィックスコア自体は同じだけど最大クロックが1GHzから1.2GHzに上がるので、こちらもピーク性能は上がることが期待出来る。
と言っても私の通常の使用方法だと違いを感じることはほぼ無い筈(汗)。
せいぜいベンチを取ったら違いがあるくらいだなあー(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

98フォーマットのFDが読めた

昔PC-9801でログを保存したFDが読めた。
昨日見つけた古いFDが読めないかと古いThinkPad600Xで試したが読めなかったので調べてみたら、Windows10で3モードFDDを使えば標準のドライバで読めるということが判った。
ならばと自宅でThinkPad Edge E530にIBM純正のUSB-FDD(FRU:06P5221、中身はY-Eデータ製ドライブ)を繋ぎ、98フォーマットのFDを入れてエクスプローラーで開くとFDのアクセス音(懐かしい!)がした後でFDに収められているファイル名が表示された。
そのまま内蔵SSDにドラッグすると遅いながらもファイルがコピーされた!
読みたいFDが13枚あって、その中の合計30個のファイルの内27個を取り出すことが出来、読めなかったのは2枚のFDに入っていた3個のファイルのみ。
ファイルの日付を見ると1994年の12月から1995年の1月にかけてなので、今から24年前のものということになる。
こんな年月の経過したFDの内容が読めるのには正直驚いたよ!

←クリックしてくれると嬉しいです。

ThinkPad Edge E530のCPUを交換した

オークションで落札したCPU「Core i5 3320M」が昨日届いたので早速ThinkPad Edge E530のCPUを交換した。
交換作業そのものは難しいことなく、バッテリーを外してから大きな裏蓋を開ければヒートシンクが見えるのでファンのケーブルを抜き、ヒートシンクをCPUソケットの周囲に留めているスクリュー4本とちょっと離れたところの小さなビス2本を外せばヒートシンクが外れる。
後はCPUソケットからCPUを外して新しいCPUと載せ換え、コアにグリスを少量塗ってヒートシンクを取り付けて裏蓋を閉めれば終わり。
昔のThinkPadの様にキーボードやパームレストを外す必要が無くてすごく楽になった。
交換前後でExperience indexを取ってみたが、あまり差が無いなぁ(汗)。

CPU交換前(Core i3 3110m)のスコア


CPU交換後(Core i5 3320m)のスコア


変わったのは”プロセッサ””メモリ””グラフィックス”の3項目だけど、基本的に同じコアでクロックが2.4Ghzから2.6GHzに上がったのと、グラフィックスコアの最大クロックが1.0GHzから1.2GHzに上がっただけ(i5はターボブーストにも対応しTB時クロックは3.3GHz)。
結果はクロック上昇分にも満たない差しかないので、実質的には交換した効果はあまり無いと言ったところか(汗)。
ま、こんなのは自己満足の世界だから良いんだけどね!(と強がってみる)。

外したCPUは「Endeavor NJ5700E」(Core i3 2350M搭載)に入れようかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。