ThinkPad E540にWindpws10Proをインストールした

先だってオークションで落札したThinkPad E540のOSはプリインストールのWindows8.1Pro。
悪くは無いんだけど、あまり使い慣れていないので職場でも使っているWindows10に入れ替えた。
8.1からのアップグレードではなく、ストレージをHDDからSSDに入れ替えクリーンインストールした。
環境をHDDからSSDにコピーするのが面倒だったのと、クリーンインストールすることで余計なソフトを入れずに済むのがメリットだったからだ。
インストールそのものはあらかじめマイクロソフトのサイトからダウンロードしておいたプログラムで作成したUSBメモリで行ったので非常に簡単。
各ハードウェアもほぼ標準のドライバが当たり動作したが、苦労したのがトラックポイント。
標準のドライバで動作はするんだけど、タッチパッドの感度が良すぎて意図しないところでクリック&ドラッグされてしまって非常に使い難い。
しかも以前のモデルではクリックボタンが独立していて、タッチパッドの使用を無効化出来たんだけど、このモデルではクリックボタンがタッチパッドに内蔵されてしまったので無効化出来ないようだ。
ここは以前のモデル同様に戻してほしいところだなぁ、、、
→ドライバを最新にしたら設定可能になっていた。
このトラックポイント&タッチパッドをはじめとして、いくつかのハードウェアのドライバはLenovoのサイトからダウンロードしてインストールしたら、とりあえずトラックポイントは使えるようになったので、しばらくはこのまま使ってみるつもり。
どうしても使い難いようならBluetoothのマウスで使うようになるかも?

Windows8.1からWindows10にしてみると、やはり慣れているせいか使いやすく感じる。
しかも(現時点で)最新版のファイルでインストールしたので、必要なアップデートが少なかった(最初からCreatorsUpdateが適用されていた)のは助かったな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す