PENTAXにAPS-C機のフラッグシップ機計画あり?

リコーイメージングが同社のPENTAXブランドにおけるAPS-C機にフラッグシップ機を出す計画があると公表している。
PENTAXのAPS-C機と言うと先だって「PENTAX KP」が発表されたが、既存機種の「K-3 II」と比較すると上位機種もしくは後継機種ではなく別路線という感じで、一部からは「K-3 II」後継を待ち望む声が上がっていた。
今回、あらためてAPS-C機のフラッグシップ機を計画していると公表したことで、「K-3 II」後継に当たる機種が計画中であることが判った。

フルサイズ機の「K-1」で採用した技術をAPS-C機にも導入してくるのだろうな。
そうなるとモデル名がどうなるかが一番気になったりして(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

4 comments to this article

  1. ちゃがま

    on 2017 年 3 月 8 日 at 12:32 PM -

    やはり、高感度やWiFi、スマートファンクション、チルト液晶以外は、
    あまりK-3からの差がない印象だったので、
    KP は別のラインというイメージが強いですね。
    むしろ、新グリップシステムとダイヤルの向き、シャッターボタンの位置、
    バッテリの小型化やらで、小型軽量シリーズな位置づけっぽく。
    (銀塩時代にZからMZが出来た時みたい。)

    K-3型で、同等機能を載せてやるだけでも、けっこうな上位機種になるので、
    それ+αに何を載せるか、気になるところです。

  2. tan

    on 2017 年 3 月 8 日 at 4:18 PM -

    >ちゃがまさん
     やっぱりKPは別ラインですよねぇ。
     K-3IIの後継がどこでKPと差別化してくるのかが気になりますが、さらにいつ頃出して来るかですねぇ・・・

  3. ちゃがま

    on 2017 年 3 月 8 日 at 6:15 PM -

    先に GR-III を出して欲しい。
    II の時に、
    「次は光学系見直しますよ!マクロ寄れるようにしますよ!(希望)」
    って言ってたもん。中の人 (の個人的希望)。

  4. tan

    on 2017 年 3 月 8 日 at 6:31 PM -

    >ちゃがまさん
     中の人の希望というのが良いですね。
     去年のフォトキナで継続すると言われてますね、モデルチェンジのサイクルからすると今年の夏から秋にかけて出てくるのでは?<GR-III

コメントを残す