PENTAXの「PENTAX KP」は明日(1/26)発表か?

先だって噂が流れて来たPENTAXの新型一眼レフ「PENTAX KP」の詳細スペックがリークされた。
それに因るとセンサーは新型の24MPで、手振れ補正は5軸の「SR II」。
AFはSAFOX 11(測距点27点。うちクロスタイプ中央25点)で「K-3II」と同じだが、ISO感度は100-819200と大幅に向上。
シャッターは最速1/24000秒の電子シャッター、リアルレゾルーションシステム等スペック的には「K-3II」を進化させたモデルのようだ。

同時にリークされた写真を見ると、デザインは右手のグリップ部が無く、肩部のサブ液晶は廃止されていてレリーズボタンやモードダイヤルの配置がクラシックカメラのようで、まるでNIKONの”Df”に通じるところのあるデザイン。
ペンタ部の頭頂は尖った形になっていて、ストロボが内蔵されているように見える(GPSユニットは外された?)。
メイン電子ダイヤルはグリップ部が無いためかこれまでの様に回転軸が垂直では無く、前方に向いたものでダイヤルがボディ前面に張り付いた形になっている。
このデザインを見ると「K-3II」の後継とはちょっと違うような気もする・・・
またその写真で装着されているレンズは「HD PENTAX-DA 1:2.8-4 20-40mm ED Limited DC WR」なので、キットレンズはこのレンズなのかな?
発表は明日1/26とされているので、明日の正式発表が楽しみだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す