伊藤有季が連勝で3勝目!

スキージャンプ女子のワールドカップは一昨日蔵王で個人第10戦が行われ、前日の第9戦で通算2勝目を挙げた伊藤有季が優勝した。
伊藤は前日に続く連勝でW杯通算3勝目。
1本目に100mを飛んでトップに立った伊藤は2回目も94.5mを飛び、高梨に0.8ポイント差を付けて優勝し、自身初のW杯連勝を飾った。
これで今シーズンのW杯は10戦を終えた時点で、高梨の5勝と合わせて日本人が8勝を挙げたことになった。

日本での4大会で3勝と2位一回ということで4戦とも表彰台に登り、総合得点でも380点を上積みして732点としトップの高梨の815点に続く2位に付けている。
3位以下には200点以上の差があるので、このまま二人で総合優勝争いをしてくれるかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す