Canonの「6D2」の噂

Canonのエントリーフルサイズ機「EOS 6D」の後継機「EOS 6D MarkII」の噂がまたまた出て来た。
それによると登場は四月以降で恐らくは夏前(って何月頃?)。
スペックはセンサーが28MP、メモリーカードスロットはデュアルになり、背面液晶はチルト式でタッチパネルになるとか。
画像処理エンジンはDIGIC7になり、弱点と言われるAFに関してはデュアルピクセルAF搭載ということでライブヴュー時のAF精度向上が期待されるが、ファインダー時のAFに関しては情報が無い。
等々・・・
価格は2,000ドル以下が目標とのことなので、日本での初値は税抜きで23-25万円程度か?

10万円台の前半で売られている現行機が新型の発表でどれくらい値下がりするかなぁ?
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D
B009C6VADE

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】EOS 6D(レンズキット)
価格:500000円(税込、送料無料) (2017/1/19時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2017 年 1 月 19 日 at 4:35 PM -

    現行6DはAFの弱ささえ気にならなければ、割と良い機体ですよー。

    初代5Dも安価に始まり、高次元バランス機になりました。
    APScとのバランスもあるので、6D系ももう少し高級機になりそうですね。

  2. tan

    on 2017 年 1 月 19 日 at 5:58 PM -

    >千歳さん
     6DのAFの弱さは評判ですよねー、その代わりと言ってはなんですが、高感度耐性は良いとも聞きます。
     新型がどのくらいの価格帯で出てくるかが気になりますねー。
     噂通りだとすると現行6Dのデビュー時より高くなりそうなんですが・・・7D2よりは上の設定にするんでしょうねぇ・・・

コメントを残す