PENTAXの新しい一眼レフ

PENTAXブランドを持つリコーイメージングが海外の認証機関にデジタル一眼レフを登録した。
名称は「PENTAX KP」となっていて、これが先日ディスコンとなったAPS-C機「K-3II」の後継に当たるのか、それとも別のラインアップの機種になるのかは判らないけど、どちらにしても新型が出るのは間違いなさそう。
「K-数字」とならないネーミングは2010年発売の「K-r」以来で、Kの後に”-”(ハイフン)が入らないのはフィルムの初代”Kシリーズ”の「KX」「KM」「K2」辺りを思い出させてくれて良いねー。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す