HDDのサルベージ

先日不調になった自宅のPCのHDDからデータを救出中。
昨日の朝までに容量にしておよそ1/3のデータを別HDDにコピーすることができた。
さらに夕方までには残りのうちの半分もコピーできたので、容量にして全体のおよそ2/3のデータを救い出すことができたことになる。
それでもどうしても救い出したいデータが残っていたが、HDDのどこにあったのか見つからない。
やはり元のPCに接続しないと所有権の問題で見えてこない部分があるのかと思い救出に使っていたPCから一度切り離して元のPCに接続してみた。
前日試した際はドライブとして認識されなかったのでダメ元だったが、昨夜は接続してから20分ほど経つとドライブとして認識されディスクチェックを要求してきた。
HDDに負荷のかかるディスクチェックは行わず、とにかくHDDにアクセス可能な内にデータを救出することにしてHDD中を見ると、別PCでは見えなかったディレクトリが見えたので、その中を見ると救出したかったファイルがあった。
そのファイルを含むフォルダを別HDDにコピーし始めたところ、転送レートが異常に低いorz
それでも今朝までに残り部分の2%ほどの救出が出来ていて、運よくその中に欲しかったファイルも含まれていた。
その他のファイルも出来れば救出したいので、今朝から再度試してはいるが、今のところHDDへのアクセスに非常に時間がかかりドライブとして正しく認識されずファイルへのアクセスすらできない状態が続いている。
現在はフリーのツールでHDDの診断中だけど、パーティションテーブルの読み込みにすら失敗しているので、もうこのHDDは駄目かも(汗)。
大事なデータは別のHDDやオンラインストレージにバックアップしておかないと駄目だねぇ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す