ファイターズ、逆転勝ちで日本シリーズ進出決定!

今日、札幌ドームで行われたプロ野球クライマックスシリーズファイナルステージ、北海道日本ハムファイターズ対福岡ソフトバンクの第五戦は7-4でファイターズが勝った。
ファイターズは対戦成績を4勝2敗(1勝のアドバンテージ含む)とし、最終の第六戦を残してファイナルステージを勝ち抜き日本シリーズへの出場権を獲得した。

この試合、先発投手の加藤が初回に自身の失策がらみでいきなり4点を失ったが、二回から緊急登板した二番手のバースが五回までを被安打2の無失点投球をすると、打線も二回と三回に1点ずつを返し、四回には一死満塁から岡の適時二塁打で同点にすると、中島卓が逆転のスクイズを決めて5-4とした。
六回からは谷元が登板し三者凡退に抑えると、その裏には大谷が二塁への内野安打を打つと中田が二塁打を放ち一死二三塁の好機を作ると続く近藤が適時二塁打を放ち2点を追加し7-4とした。
この3点のリードをファイターズが誇る投手陣が守り切る。
七回はイニングまたぎの谷元が、八回は最優秀中継ぎ投手の宮西が、最終回はなんとDHを解除して大谷が登板し、ソフトバンク打線を三者凡退に切って取って試合終了。

これで10/22から始まる日本シリーズへの出場が決まったが、今年はセ・リーグ球団(広島)の本拠地から始まるので、地元で胴上げをするためには一試合しか負けが許されない。
なんてことは言わずに4連勝で日本一を決めるつもりで戦って欲しい!

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す