トヨタ、念願の初優勝なるか?!

今年のル・マン24時間レースはゴールまで残り1時間を切った。
現時点でのトップはトヨタの5号車で、同一ラップにおよそ30秒遅れてポルシェの2号車が続いている。
3位にはトヨタの6号車が4週遅れで続いているので、優勝は5号車と2号車で争っているということになりそう。
両車ともあと一回はピットストップが必要になるだろうから、そこでのピットワークで差が広がるか縮まるか。
若干ポルシェのほうがラップタイムは速いかもしれないが、残り周回数から考えるとトヨタを逆転するのは難しそう。
でも最後の最後まで判らないかなぁ・・・
もし、トヨタが優勝すると日本車としては1991年のマツダ787Bに続いての2回目、日本人ドライバー(中嶋一貴)の優勝も三人目ということになるが、日本人ドライバーが日本車に乗って優勝するのは初めてということになる。
このまま何事も無く最後まで走って優勝して欲しいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す