「EOS 40D」をちょっと開けてみた

シャッター幕が動かない「EOS 40D」を自分でなんとか出来ないとかと思い、手始めに前面のカバーを外してみた。

前面のカバーを外した「EOS 40D」

前面のカバーを外した「EOS 40D」


前面カバーを外すにはストロボ下に見えている小ビス二本とマウント下部に見える小ビス一本の他に、ラバーグリップを剥がした下にある左右合計8本の小ビスを抜かなければならなかったが、なんとかカバーを外すことが出来た。
実際にはマウントも外したのだけど、これは外さなくてもカバーを外すことは出来たので必要無かったかも?
前面カバーを外してからマウント内部に見える小ビスを抜いたけど、結局のところ怖くなったのでそれ以上の分解はせずに組み直してしまった(汗)。
しかも組み直しの際にどこかでビスを取り違えたらしく、最終的に一本のビスが留められず余ってしまった(汗)。
やっぱり平日の夜に時間に追われて作業すると良く無いね・・・
今度休みの日にでも時間を取れる時に再チャレンジしてみるかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す