PENTAXのフルサイズ機は20万円台半ばか?

もう少しで発表されると思われるペンタックスのフルサイズ機(「K-1」?)の価格に関しての予想がアップされていた。
確度の高い情報としてヨーロッパでの価格は1,999ユーロ(およそ25万8,300円)とのことで、これはフルサイズ機としては比較的安価な方(いや、「D5」とか「1DX2」とかの価格を見ちゃうと”安い”と思ってしまうよねぇ)。
店頭での実売価格が20万円少々となればNIKONの「D610」やCANONの「6D」のようなフルサイズの入門機(?)よりは高いけど、「D750」や「5D3」といった中級機よりは安価となる。
リコーイメージングがどんな戦略なのかは知らないが、「価格も性能の内」ということなのだろうか?
正式発表時に価格も判明するだろうけど、この予想価格が当っていればペンタックスユーザーのかなりの人が移行するだろうし、移行する気が無かった人もかなり悩むことになるんじゃないかな?
その際に乗り換えた人たちが使っていた「K-3」辺りが中古で安くなってくれると嬉しいな(汗)

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. ちゃがま

    on 2016 年 2 月 10 日 at 9:41 PM -

    まだ噂の段階だから、何とも言えませんねぇ・・・。
    それより、HD PENTAX-D FA 15-30mm f/2.8 SDM が気になるトコロ・・・。

  2. tan

    on 2016 年 2 月 11 日 at 8:43 AM -

    >ちゃがまさん
     私も意外に安いと思ったんですが、ひょっとしたらこの通りになるかも?
     15-30mmでf2.8と明るいズームは室内撮りとかで便利そうですねぇ、問題は下手をするとボディよりも高くなりそうな価格ですかねw

コメントを残す