そんなに不良率が高いのかなぁ?

amazonで販売されているPC用のメモリのレビューがひどい。
どんな風にひどいかというと、書かれたレビュー全体の1/6強が星一つで、内容は殆どが不良品だと言うもの。
良い方の星5つと4つを合わせると全体の3/4ほどになるので、決して評判が悪いわけでは無いが、それでも1/6が不満と言うのは多すぎる。
星一つのレビューを読むと殆どが不良品だったというもので、使用しているPCはMacが大半だがWindows機も僅かながら混じっていた。
具体的な不良の内容だが、PCに取り付けると最初から起動しない”初期不良”系と、最初は問題無いが3ヶ月程度でPCが不安定になる”故障”系の二通り。
中には”モジュールに貼られているシールが一度剥がされたような跡がある”とか”CPU-Z”で確認するとPC3-12800だった”なんてものも。
PC3-12800だったなんてのはモジュール上のSPDチップ内の情報が実際のメモリチップの仕様と合っていないってことも考えられる。
この場合、マザー側がPC3-12800として認識するけど実際のアクセスタイミングが合わなくなってPCがフリーズしたりいきなりエラーで落ちたりすることがあり得る。

大半の人が返品して返金対応を受けているらしいが、中には初期不良対応期間が過ぎていて泣き寝入りしていると言う人も。

うーん、安いことは安いけど、ちょっとギャンブル的なところがあるメモリみたいだな。
私はこのメーカーの製品を使ったことが無いけど、レビューを読む限り避けた方が無難かも?
Komputerbay 日本進出記念 8GBメモリ 2枚組 DDR3 1066 4GBX2 DUAL 204pin 1066MHz SODIMM ノート パソコン用 増設メモリ 4GB デュアル Apple
B00FQGHLC8

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す