MS「Surface Book」を公開

マイクロソフトが初のノートPCを発表した。
「Surface Book」がそれで、見た目は13.5インチのディスプレイを備えたノートPCに見えるが、ディスプレイ部分とキーボード部分の分離が可能でディスプレイ部分だけをタブレットの様に使うことも出来る。
つまりそちらが本体と言うわけだが、キーボード部分にもバッテリーの一部とGPUが内蔵されていてディスプレイ部分だけだと軽くなるそうな(1.6ポンド:約726g)。
となると気になるのはバッテリーでの駆動時間となるが、ディスプレイ部分だけで6時間、キーボード部分も合わせると12時間の使用が可能だと言うことなので、ちょっとした外出ならディスプレイ部分だけを持ち出し、長時間の外出ならキーボードと一緒に持ち出すことになりそう。
充電も別々に出来るので外出時に外したキーボード部分だけを充電しておくなんてことも出来るし、反対に外出先でディスプレイ部分だけを充電することも出来る。
これはいろんな使い方が考えられそうで面白いな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す