今年(2015)のRSR その23

「レキシ&二階堂和美〜ふたりのビックリショー〜」が”ほぼ”予定通りの時刻で終わると、次の「安全地帯」までの時間は1時間弱で、その間に夕食を食べることに。
妻と一緒になにを食べるか考えて、最初は妻の希望でジンギスカンを食べに行こうとオフィシャルダイニング”チュプ”に向かったが、行列が出来ていたので断念。
結局Heaven’sレストランエリアで食べることになり、妻は「あおぞら銭函3丁め」の餃子定食を、私は何年か前にも食べたことのある「十勝元気村農園」のカレーを購入。
どちらも美味しいんだけど価格がフェス価格なのだろうか少々お高い感じが拭えない。
とにかく夕食を済ませてついでにトイレを済ませるとステージ開始ギリギリだったのでサンステに戻り、今度はレジャーサイト後方の通路の端で立って観ることに。
ステージでは「安全地帯」の玉置浩二が二人のダンサーを従えて熱唱していた。
この二人のダンサーの踊りがちょっとだけずれているのでプロのダンサーじゃないなー、と思っていたら、メンバー紹介でビックリ!
なんとこのダンサーは20年ぶりに復活した(初代)C.Cガールズの内の二人だった。
しかも片方は玉置浩二の奥さんの青田典子だった。
シークレットメンバーとのことで紹介された時は会場内で大喝采。
披露してくれた曲は殆どが昔のヒット曲をエレクトリカル風他にアレンジしたもので、正直最初は違和感があった。
それでもステージが進むにしたがって気分も盛り上がり、さぁこれから!と思った時に最後の曲になってしまった(あれ?)。
終了予定にはまだ時間があるしおかしいな?と思ったが本当にメンバー全員がステージから立ち去ってしまった。
それでもステージ脇のスクリーンがステージの映像を映していたので、これはまだ続きがあるなと思っていたところに玉置浩二が登場。
出てきたのは玉置浩二一人で、一度ステージの前から観客側に降りてきて再度小さなステージ(?)に登ってギター片手に一曲弾き語りを披露してくれた。
その一曲の後はアカペラで少々歌声を聞かせてくれて本当にフィニッシュ。
時間は予定より短かったけど終わってみると良いステージだったと思う。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す