便利ズームか広角レンズか、どっちにしよう・・・

夏の臨時収入があり、その中から少し融通して貰えたのでこの機会にレンズを新調しようかと思っている。
そこで便利に使える高倍率ズームレンズにしようか、それとも広角レンズにしようか迷っている。
遊びに持ち出す時には軽装で行きたいのであまり交換レンズを持ち歩きたくは無く、そうなると高倍率ズームだと一本で大体用が足りる。
ニコン用としては18-55mmと55-200mmの二本を持ち歩けば大抵の用は足りるんだけど、それすらも面倒に思えることがあるので高倍率ズームは魅力的。
一方星空を広く撮りたいことも良くあり、その場合は広角レンズが必須。
一応ワイドコンバージョンレンズも手配したけど、画質が少々不安ではある。

一応、便利ズームはSIGMAの「DC 18-250mm F3.5-6.3 MACRO OS HSM」辺り、広角レンズはTOKINAの「AT-X12-28F4 PRO DX(12-28mm)」か「AT-X116 PRO DX2(11-16mm F2.8)」かSIGMAの「10-20mm F3.5 EX DC HSM」辺りを考えている。
両方とも買えれば良いんだけど、そこまでは行かないのでねぇ、、、

他に広角単焦点レンズも魅力的だよなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す