マイクロSDHCカードが突然死んだorz

一昨日(11/2)の朝のこと、スマホの画面にマイクロSDHCカードの取り外し警告が表示されていた。
自分では取り外した記憶が無いので変だなぁ?と思ったが、ファイラーで見るとカードが認識されていない。
一度スマホの電源を切って取り外し、再度入れなおして電源を入れてみても認識されていない。
そのままでもスマホとして普段使う分にはそれほど支障が無かったのでそのまま使い、昨夜帰宅後にカードを取り出してPCで読んでみようとしたが、デバイスとして認識されなくなっていた。
3台のPCで試して駄目だったのでどうもカードが壊れてしまったらしい、、、
たまたま自宅にあった替えのカードをスマホに入れてみると正しく認識されマウントされたので、壊れたのはカードだけだったと思われる。
カードに入れてあったファイルがなんだったかは既に知ることも出来ないが、少なくとも写真とかはスマホの機種変更時にバックアップを取ってあったのでそこから戻すことが出来・・・あれ?既に本体のストレージにコピー済みだった(汗)。
あとはMapFan for Androidの地図データをダウンロードし直してとりあえず元に戻って・・・・・はいないんだよなぁ(汗)。
壊れる前のデータ容量は確か20GB以上は有った筈なんだけど、バックアップしてあった写真データの容量を足しても6GB弱しか無い。
うーん、一体何を入れてあったんだろう?
なんとかして壊れたカードの内容を知ることが出来ないかなぁ?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す