使えそうかも?

今日打ち合わせに来たリコーの営業の方が(本題とは関係無く)持ってきたの下の製品。
RICOH デジタルカメラ RICOH THETA 360°全天球イメージ撮影デバイス 0175760
B00F9VSJ7Q
iOS搭載のデバイス(iPhone,iPad等)やAndroid搭載のデバイスから専用のアプリで操作する全天撮影用カメラだ。
実際に撮影してその画像を見せて貰ったけど、文字通り上下左右360度撮影できるので死角がほぼ無い画像が撮影できる。
パーティー等でテーブルを囲んでいる人を一度に全員撮影出来るし、屋外でバーベキュー等をしていると空まで撮れるので楽しい写真が撮れそうだ。

操作用のiPhone等とはWi-Fiで接続し、結構離れた場所からでも電波が届く範囲なら撮影が可能。
ということは室内の全景を撮影するときに撮影者の姿を入れずに撮影できるので、これも便利だなと思う。

撮影した画像のフォーマットは聞けなかったけど、iPhone等からPCに吸い上げる段階でjpgになるとのこと。
今後はデータフォーマットをGoogle Earthに合わせる予定もあるとのことだった。

機能的に残念だと思ったのは、操作用のデバイスにプレビュー画像が表示されないので、実際に撮影しないとどこが写るのかが判らないところ。
これは実際に撮影して気に入らなければカメラの位置や角度を変えて撮影しなおすことで対応できるから、致命的な欠点とは言えないし、そもそも全天が写るのでアングルとかは気にならないかな。
それでも流石にシャッターチャンスが大事な写真は撮れないね。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. ちゃがま

    on 2014 年 1 月 28 日 at 6:13 PM -

    360度撮れるし、ジャイロで自動補正されるので、角度はあまり関係なくて、
    (厳密には、微妙な死角をどこに持ってくるか?というのがあるけど)
    プレビューしたいのは位置だけだと思う。

  2. tan

    on 2014 年 1 月 29 日 at 11:24 AM -

    >ちゃがまさん
     なるほど、位置だけなら自分が写ることを無視してその場で試し撮りをすれば良いわけですね。
     でもプレビュー出来たら面白いかな?と思います。

コメントを残す