おや珍しい、スズキの「キザシ」じゃないか(笑)

今日の昼間にコンビニの前を通りかかったら珍しい車が止まっていた。
それはタイトルにも書いたようにスズキの「キザシ」という車で、スズキのディーラーでも試乗車を置いてあるところはほぼ無いんじゃないかと思えるほど珍しい車。
なにせ完全に受注生産で在庫を持たないのだから。
いや、普通の車でも一般的には顧客のオーダーが入ってから工場でメーカーオプション等を組み込むのでレディメイドでは無いんだけど、それでも常に生産ラインには乗っているのが普通。
ところがこの「キザシ」はそんなことは無く、受注して初めて生産ラインに乗せるというほど売れていない車で、通常では月間販売台数が2桁の車。
ところが去年の3月頃に一気に売れてしまったのでちょっとびっくり。
何故売れたかと言うと、これがなんと警察庁が各地の警察用に一括して購入したためで、主に覆面パトカーとして使われているとか。
私が今日見かけたのもその一台だったようで、色は目立たない”ただの”白だし標準装備のはずのフォグランプが無い(笑)。
コンビニに入ってそれとなく見ていると運転席に乗っている人はシートを倒して休憩中だったらしく、コンビニから出て行ったちょっと若い男性(ワイシャツにネクタイ姿)が助手席に乗り込んだらシートを起こして運転を始めた。
「覆面パトカーだな」と思って見ると、乗っている人もなんとなく私服警官っぽく見えてくるから不思議だ(笑)。
ま、これで北海道警察も「キザシ」を導入しているということが判ったな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す