今回もフィルムが高値で落札されている

11/9からの「魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語」公開三週目から配布が開始された劇場特典のフィルムが早くもオークションに出品され、中には10万円超で落札されたものもあるようだ。
現在までではまどかの変身シーンが13万円で落札された他、なぎさのアップが9万6千円で落札されている。
現時点で出品されている中で高価なのはアルティメットまどかのアップと横顔の入ったフィルム(カットの境目)が10万円(即決価格15万円)や、同じアルティメットまどかのアップのみが10万円(2種類でともに即決)とかが出ている。
昨年公開された前後編のフィルムが今でも50万円超で出ているのに比べればまだ安価なほうだけど、それにしても無料で貰ったものがこんな値段で売れるなんてねぇ、、、

未開封のフィルム20枚セット(6万円)にはちょっとびっくりしたな(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. ちょろ

    on 2013 年 11 月 11 日 at 1:27 PM -

    売る気は無いけど自分のがどの程度の評価になるのか気にはなりますね~
    前回はラスト前のほむ+QB。今回の当たりの方はマミさん宅でのまどか。価値的には前回の方が高そうだけど。

  2. tan

    on 2013 年 11 月 11 日 at 1:42 PM -

    >ちょろさん
     どちらもある程度の価格は付きそうですねー。
     前回の私のはラスト前のほむほむとまどか家族が出会うシーンです。

コメントを残す