今回の十勝行きでも珍しい車を見かけた

11/2-4の三日間帯広を中心として十勝に行ってきた。
行楽シーズンだと各地からいろんな車が走ってくるらしく、今までも何度か珍しい車を見かけているが、今回も何台かそういった車を見かけた。

まずはスーパーカーとして有名なフェラーリからは458イタリア。
新車価格が2,800万円以上もする車で、札幌近郊でも数えるほどしか見たことが無いが、音更町の郊外で見かけた。
私の自宅より高いんだなぁ、、、、、

国産車では古いスバル360と同じく古いフェアレディZ(S30型)を見かけた。
何年か前にはスバルR2を同じ帯広市内で見かけたことがあるが、スバル360のほうは帯広で見たのは初めてかな?
フェアレディZは4輪ともオーバーフェンダーを装着しており、しかも右ハンドルながらもナンバーが3ナンバーだったので国内で販売されたL20搭載モデルに海外で販売されたL24もしくはL26を搭載したモデルからエンジンを移植して公認を取ったものかと。
もしくは1971-73年の間だけ国内で販売されたL24搭載のモデル(240Zもしくは240Z-L)だったのかもしれないが、今となっては不明だ。
それにしてもオーバーフェンダーが装着されていたにもかかわらずGノーズが付いていないのはオリジナルでは無いということなのかな?

で、極めつけは「ランチア ストラトス」!
たまたま通りかかったリサイクルショップの前の駐車スペースに後ろ向きに停まっていたのを目撃。
生産台数が500台未満とされているほどの希少車なので、まさか本物とは思えずレプリカなのだろうけど、もし本物なら凄い車をみたことになるな(レプリカでも充分に珍しいが)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す