涼宮ハルヒの消失

昨日の夜の回(20:00-)を観て来た。
平日の夜にも関わらず結構な数の人たちが観に来ていた。
早めに指定席を確保して食事にでも行くつもりだったけど、平日は全て自由席だったので急いで食事に行って戻ってきて開場を待つことに。
開場の少し前には入り口の前に並ぶように指示があったので、すぐに並んだが既に20~30人位が前にいた。
後ろの行列もすぐに伸びて、会場時には100人位はいたんじゃないだろうか?
昨日はメンズデーということで男性は1000円だったので、そのせいもあって多かったのかな?
ま、それも劇場が満席になることはなかったけど、なるべく良いポジションで観たかったので、早めに並んで正解だった。

内容に関してはネタばれになるので、多くは書かないけど、実に良く出来た映画だと思う。
演出にも作画にも力が入っていて、昨今では長い162分という上映時間を長く感じさせない出来だった。
気になった点も少々あるけど(国木田の顔がTV版と少々違っていたような?)、そんなことは関係無いほど話に引き込まれてしまった。

ハルヒを全く読んだことも無くTV版も観たことが無い人が観ると苦しいと思うが(そもそもそんな人が観に行くとは思えないが)、ハルヒの世界に接したことのある人だったら楽しめる作品だと思う。
「消失」の原作を読んでいれば原作をどのように映像化しているかを楽しめるし、読んでいなければどんな話なのかワクワクしながら観る事ができると思う。

観ようかどうか迷っているなら観ることをお勧めします。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2010 年 2 月 22 日 at 3:00 PM -

    やっと見て来ました。
    いやー、良くできた、何度も見直したくなる映画でした。
    PC98の勇姿を見れたのも嬉しいです(笑)

    みのりんスゴイですね。平野綾も演技分けが凄いなぁと思いました。
    あれほどアニメで演技させるものはないですね。良作だと思います。

  2. tan

    on 2010 年 2 月 22 日 at 3:37 PM -

    千歳さん。
    >PC98の勇姿を見れたのも嬉しいです
    やはりここですか(笑)。エンディングテロップを見るとNECが協力しているので、実機を借り出したんですかね?
    起動音(ピポッ)や起動画面も本物そっくりでしたね(良く描いたなぁー)。
    実は職場では現役です<PC-9821
    実家にはPC-9801があったような?

コメントを残す