ThinkPad R500の上半身をゲット

私が所有しているThinkPadの中で最新のR500は液晶ディスプレイの解像度がWXGA(1280×800)と低いのが不満だ。
せめて同一ラインアップにあるWSXGA+(1680×1050)程度の解像度は欲しい。
ヤフオクで探すとさらにその上のWUXGA(1920×1200)の液晶を載せたR500が出品されていた。
R500にこの解像度の液晶を載せたモデルは無いが、調べてみるとT61p等のWUXGA液晶が載るみたいだということが判った。
さらに液晶の専門ショップ等で見ると同じWUXGAの液晶がDELLのPrecision M70とThinkPadの両方向けに販売されている。
ということはM70の液晶がThinkPadでも使える可能性があると考えられる。
自宅にはこのM70のジャンクがあり、その液晶がWUXGAなのでこれを載せることが出来ればWUXGAのR500が出来上がることになる。
ところがさらに調べてみるとWXGAとWUXGA(WSXGA+も)ではシスボと液晶をつなぐケーブルが別物らしく(FRU No.が異なる)、互換性が無いということも判って来た(T42辺りでもXGAとSXGA+ではケーブルが異なっている)。
つまり液晶パネルだけを交換しても画面が映らないということで、実際に試した方のブログ等を読むとやはり表示されなかったとのことだ。
そこでケーブルも探してみたが、ヤフオクでは見当たらないし上半身ごと交換するほうが楽なので、上半身を探してみたが、こちらもなかなか見当たらない。
仕方が無いので互換性のあるR61を探してみたが、こちらも上半身のみでの出品は無いので本体一式で比較的安く出品されていたジャンクに目を付けていた。
数日間このR61の値下がりを待っていたところに突然R500の上半身(もちろんWSXGA+)の出品があり、しかも即決価格での落札が可能だったので少々躊躇した後で結局は落札。
すぐに出品者から連絡が来たのでオンラインで決済を済ませたところ当日中に発送をしてくれたと連絡が来た。
到着まで少々時間がかかるが、届いたら早速交換してWSXGA+なR500に仕上げてみたい。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す