パトカーがリコールって、、、、、やったなスズキ

スズキ自動車が各地の警察に納入した覆面パトカーのリコールを届け出た。
車種は「SX-4」と3月に突然販売台数が急増した受注生産車の「キザシ」の2車種。
リコールの理由は「サイレンの音が極端に小さくなることがある。」というもの。
すでに北海道と沖縄で合計4件の不具合報告があったということなので、少なくともこの2地域では「キザシ」か「SX-4」の覆面パトカーが運用されているということになる。
元々殆ど見かけることの無い車種で、特に「キザシ」は見かけた覚えが無いので今後は見かけたら覆面パトカーと思って見た方が良いかもしれない。

「キザシ」が突然売れたのは警察への納入があったという話は知っていたが、まさかリコール対象になるとは思わなかった(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す